エリアやターゲットの違い

インテリア

間取りや環境や設備の比較

浜松でアパートを探す際にはエリアによる家賃の差や、ターゲット層の違いにより間取りや設備などが異なることがあります。大学や短期大学、専門学校などが多い学生街では学生向けのアパートが多く、家賃が安めで間取りは1Kやワンルームと狭めで、中には風呂無し、トイレ共同の格安で築年数の経ったアパートもあります。もっとも、最近は若い学生さんの育ってきたライフスタイルに合わせ、選んでもらえるようリフォームを施し、フローリングにユニットバスの快適な環境が整った学生向けマンションも増えています。女子学生が安心して住めるよう、大家さんや管理人さん常駐の女性限定アパートなどもあります。浜松に多い工場やオフィスなど働く場所に近いエリアでは一人暮らしの社会人向けのアパートや、OLさん向けに女性限定のアパートもあります。通勤にマイカーを使えるよう駐車場付きの物件も多く、駐車場料金が家賃込みの場合や低料金に抑えられているのも魅力です。小学校や中学校なども近い浜松の住宅街のエリアには2DKなど、家族で暮らせる広めの間取りのアパートも用意されています。間取りは広くても浜松の中心部や主要駅から離れる分、家賃はお手頃価格で借りやすくなっているケースも少なくありません。近年は相続した土地や住宅をアパートに建て替えて不動産の有効活用をするケースも増えており、物件の供給数も増大傾向にあり、希望に合わせて選びやすい環境も整っています。

Copyright© 2018 一人暮らしの費用は一体?【家賃なども高くなる傾向に】 All Rights Reserved.